声の病気情報 by 新宿ボイスクリック

発声から病気まで声に関する医学的な正しい情報をお届けします。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま(Moto)

2010.08.06 (Fri)
 みなさん
報告が大変遅くなってしましましたが、無事帰国しました。
帰ってきて少し忙しい日々が続き、気づいたらもう1か月が過ぎていました。
アメリカでの日々が懐かしいです。
英語で話す機会はほとんどないため、英語力がどんどん元に戻ってます…。

またよろしくお願いします。

San Diego だより Vol.4 (Moto)

2010.06.07 (Mon)
 Hi,
How are you?

最近になりやっとこの言葉が自然といえるようになってきました。
当たり前の挨拶で、よく話しかけられますが、はじめは自分からはなかなか出てこなかったですね。

1ヶ月の間にいろいろと見てまわってきたことを紹介したいと思います。


まずBalboa Park!
公園の中はたくさんの博物館や美術館があります。
きれいな西洋風の建築物ばかりで歩いて散歩するだけでも素敵なところです。P5101291.JPG
P5101292.JPGP5101302.JPGP5101318.JPG
休日はストリートライブなどいろいろな出し物が路上でみられます。

そして公園の中には有名な動物園があります。
P5281586.JPG
まあとにかく敷地がでかい!
正直、動物の数に比べ敷地が大きすぎです。
まあ動物の種類も多いのですが、英語で説明されてもなんだかわからない動物がたくさん…。
隣の動物との違いがよくわからなかったり。。。

見て回るのにかなり疲れます。
この中も移動のためにバスが走ってるくらいですから…。
個人的には上野の動物園のほうが好きです。


それからSea World
P6011795.JPGP6011811.JPG

シャチのショーは迫力満点でした。
でも今年の2月ごろ、フロリダのSea Worldで飼育員がシャチに食べられてしまったらしいです。
やっぱりそれを聞くと怖いですね。P6041857.JPG
近くではこんな車が普通に町を走ってました。
もちろんSea Worldの車でしたが。

それからMidway博物館に行ってきました。
ここは横須賀にも十数年いた空母のMidwayが引退してそのまま博物館として公開されています。

P6071890.JPGP6071961.JPG
映画TOP GUNの世界です!
この飛行機はしょっとユニークですがその他にもかなりたくさんの戦闘機やヘリコプターが展示されてます。


次にOld Town
P6061864.JPG
ここはもともとSan Diego発祥の地らしいです。
メキシコの統治下にあったころの家などがそのまま残ってるらしく、メキシコ風を体験してきました。

P6061866.JPGP6061877.JPGP6061884.JPG

ここみてたらタコス食べたい気分になりタコス屋へ。

P6061888.JPG

ほんとにただの観光日記になってしまいました。
こちらはもう夜です。
みなさまおやすみなさい (--)




San Diego だより VoL.3 (Moto)

2010.05.25 (Tue)
 みなさん こんにちは。
日本では耳鼻咽喉科学会があったり、そしてもうすぐLIVEもありますね。


こちらにきてもう少しで1ヶ月です。早いですね。
あいかわらず会話にはついていけず、苦しんでいます。

今日は、もうすこしいろいろと病院のことがわかったので、また紹介したいと思います。
今回は診察室から紹介します。

こちらでは日本と違い、同じ日に診察している先生は1人か2人だけです。
診察室が3から5部屋くらいあり、そこにそれぞれの患者さんが各部屋で待っています。
そこへドクターが順番に回っていきます。
部屋にはヘッドライトと簡単なスプレーと吸引器、それからほんの少しの診察道具があります。
また各部屋にコンピューターがおいてあります。
(こちらの病院は1年前にすべて電子カルテになったそうです)
必要に応じてファイバースコープを持っていったりエコーを運んだりします。
病院によってはファイバースコープが置いてある部屋や顕微鏡がある部屋が決まっていて、必要に応じて患者さんがその部屋へ移動します。

正直、日本の診察ユニットのほうが非常に作りもいいし診察もやりやすいと思います。
ただ、こちらのいいところは部屋が広く個室であることです。


診察時、こちらでは処置をほとんどしません。鼻水を吸ったり痰を吸引したりもありません。
(なぜだかはわかりませんが、ちょっとそれくらいやってあげたらと思うときもしばしばです)
耳の場合は耳内を簡単にチェックして耳垢がたまって見えないときなどは、上のような部屋にに移動して横になって顕微鏡を使って処置をします。

ドクターはみなポケベルで連絡しあっています。PHSというものはないようです。
ただみんな携帯を普通に持っていて診察中も電話がかかってくると普通に話してます。ちょっと日本では考えられないですね。
その典型的な例をちょっと目撃したので激写しました。
手術室での光景です。普通に見学者がよこで携帯いじってます…。これ普通の光景です。



びっくりですよね。


話は変わりますが、またびっくりな病院を発見しましたのでこれも報告します。

これ、病院の入り口(正面玄関ではないのですが)と中庭と待合室です。
とても病院には見えません。
中にはなぜかギフトショップや普通にカフェなどもあります。
おしゃれな建物の中に診察室や手術室が混じっているといった感じです。
リゾートのようですごいですね。
(もちろんこんなではない病院もありましたが)



休みの日は海に行ったりしてます。


サーフィンを楽しんだり、観光に出かけたりしてます。
こちらの海沿いは少し高いところにあることが多く、このように階段で浜辺まで降りていくところがおおいです。ほとんどのビーチでシャワーがついています。
いいですね。


近くに国立公園?もあったので出かけてきました。


昔の灯台のようです。


サンディエゴの町を一望できます。
ちょっとみにくいですが…。


ちょっと長くなってきたので今日はこのへんで。
また報告します。
次は観光のことになるかな。。。

Moto

日本耳鼻咽喉科学会総会講演(Toka)

2010.05.23 (Sun)

本橋先生、楽しそうですね。
体に気をつけてがんばってください。

さて、日本からです

5月20日から22日まで仙台市で、第111回日本耳鼻咽喉科学会が開催されrました。
私渡嘉敷が臨床セミナー「音声障害の診断と治療」というタイトルで、①声の老化、②声帯麻痺(反回神経麻痺)の治療、③痙攣性発声障害の診断と治療 のお話をしました。

この中で、痙攣性発声障害の認知を広げ、治療の保険適応を得るための活動を全国的に行っている、発声障害患者会(SDCP)の紹介をしました。 上の写真がそのとき用いたスライドです。
小さくて見にくいので是非サイトも覗いてください。
http://sdcp.web.fc2.com/

一番大きな会場で1000人以上の耳鼻咽喉科医が聞いてくれました。本来われわれ医師がやるべき活動を患者様を中心とした皆さんがやってくれています。 少しでもお力になれたのなら幸いです。

6月26日には患者会第一回目のイベントも開催されます。 詳しくは上記のサイトで。

♪♪ LIVE is comming !! ♪♪

2010.05.22 (Sat)

5月30日(日曜日)のライブ

「東京医大軽音楽部OBライブ」 の出演時間が決まりました。

Tokaのバンドは、夕方5時25分からの予定です。

最近音声外来に参加したジョイの Shina Dr.(ゴロのいいことに Dr:ドラムです)のバンドは
3時40分 からです。

場所は新宿のライブハウス 

「ライブフリーク」
http://www.live-freak.com/top.html

携帯からはこちら

http://www.live-freak.com/mobile/index.html

だれでも入れますのでお暇な方はいらっしゃってください。
ちなみにこのブログで聴ける音楽はうちのバンドのオリジナルです。
当日のプログラムは

1、野良犬
2、東京のカサノヴァ
3、Dancin in backstage
4、私は堕ちてゆく
5、まだ見ぬ君へ

2,4,5は右のPlayerから聞けますよ!!

ちなみに下の写真はもう5年以上前の toka&moto です。



« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。